custom decalsの魅力【デザイン性に優れている】

ニュース一覧

自分の創作を形に

冊子

つまづきやすい一歩

あまりの萌えに創作意欲がわいてしまった、自分の創作を形にしたいと思ったときにまず考えつく同人誌ですが、いざ作ってみると次々疑問がわいてきますよね。原稿まで用意して印刷所に出そうというとき、まずつまづきやすいのが部数です。未経験の場合ははたしてどのくらい売れるのかがわからないので何部刷ればいいか想像もつかないものです。ネットで友達に好感触だったからと大部数を刷ってみたものの、大量に余ってしまい頑張って作った同人誌の在庫処分に困るという事態はなるべく避けたいですよね。今時の印刷所は取扱い部数の幅がかなり広いので、かなりの需要が見込めるジャンル以外はまずオンデマンドで50冊前後から様子を見てみるというのが失敗しづらいです。できたら同じジャンルで同人誌を出したことがある友達などに、自分の本ならどのくらい印刷すればいいかアドバイスをもらって想定よりやや少なめにするのが無難です。この場合相手の部数を聞くのは失礼にあたるので注意してください。即売り切れてしまったなら再版したり次からはオフセットで大部数にしたりと調整できますし、売れなかった場合の金銭的及び物理的ダメージも比較的少なくなります。もちろん今が旬で需要が目にみえて高いジャンルのものだったら強気に大部数を作ってみるのも良いかもしれません。自分と友達だけのための少部数を作るのも、豪華なオフセット印刷で派手に頒布するのもどちらも同人誌としての楽しみ方です。何度かイベントに出るうちに自然と身の丈にあった部数がわかってくるので楽しく経験をつんでいきましょう。